便秘からくる腰痛と解消する体操

便秘からくる腰痛と解消する体操

便秘 解消

 

便秘と腰痛の関係について紹介しています。

 

便秘が酷くなると腰痛になると言う方が結構いらっしゃいます。

 

その理由としては、便秘によって便が腸内に長時間留まる為に、便が腐敗し、ガスや毒素などを発生させます。

 

それによって、背骨や腰などが圧迫され腰痛として痛みが出ると言う症状になって現れます。

 

さらには、そのガスや毒素などによって、血液が濁ったり、血流が悪くなり、腰痛を引き起こす原因になります。

 

便秘が原因で腰痛になっている場合は、便秘解消すれば治るので、きちんと毎日スッキリ排便出来る様な体つくりやサポートを行っていきましょう。

 

便秘の原因の1つである腹筋の筋力不足ですが、こういう方は運動不足で、全身の筋力が不足している人が多いです。

 

そのため、腰やその周りの筋力もあまり無い為に便秘と腰痛を併発している方もいらっしゃるので、そういう方は、運動を行って筋力を少しアップさせましょう!

 

便秘を解消する漢方薬

 

便秘を解消させるのに防風通聖散がおすすめです。

 

防風通聖散の口コミや販売店舗情報は他のサイトで紹介されています。

 

>>防風通聖散の口コミはこちらを参照してください。

 

腰痛の解消・便秘解消に効果のある運動と体操

腸のゆるみを改善し血行を良くする

便秘を解消するための1つの方法としては、腸のゆるみを改善して、血行を良くする事が大事になってきます。
1.仰向けになり右足を曲げて両手で持ちます
2.持った足を息を吸いながらお腹や胸の方に引きつけます
3.その後、ゆっくり息を吐きながら足を元に戻しましょう
4.左右逆にして左足も同じように行いましょう
5.この運動を3〜5セット行って下さい

 

腸を刺激する運動

1.仰向けになり足は地面につけたまま両膝を90度程に曲げます
2.腹筋をする感覚で少し肩を床から持ち上げます
3.この運動を3セット行ってください

 

腹筋を鍛える

女性や子供の便秘に多いのが腹筋の筋力不足での便秘です。腹筋を適度につけて便秘解消の1つの方法としましょう。

 

1.仰向けになり両手を頭の後ろで組んで下さい
2.息を吐きながら上半身をゆっくり持ちあげましょう
3.持ち上げたら今度は息を吸いながら、ゆっくり元に戻しましょう
4.この運動を5〜10セット行ってください。
腹筋運動がキツイ方は、最初は仰向けになってつま先を覗く感じを10セットだったり、
肩や頭は持ち上げずに、足を持ち上げて足あげ5秒などを繰り返しましょう。

 

お布団の上でバタ足運動

1.うつ伏せになりましょう
2.膝は伸ばしたまま、ゆっくりバタ足をする感じで両足を動かしましょう
3.この運動を10セットほど行ってください
4.そのままうつ伏せ状態で、今度は左右交互にかかとでお尻を叩く感じで膝を曲げて下さい
5.これを20セット行ってください